忍者ブログ
ニュース
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10.9DEEP後楽園ホール大会から一夜明けた10日、都内・オフィシャルジムにてDEEPの
佐伯繁代表らが出席のもと会見が行われ、12月22日「DEEP IMPACT in OSAKA」
(大阪・梅田ステラホール)の開催とテレビ大阪での放映決定が発表された。
会見には同大会への出場が決まった前田吉朗(パンクラス稲垣組)、MIKU(クラブバーバリアン)、
池本誠知(フリー)、村田龍一(吉田道場)の4選手も出席。12.22大阪大会の試合に向け、
意気込みを語った。

佐伯代表は冒頭「12月22日に『DEEP IMPACT in OSAKA』の開催とテレビ大阪での
放映が決定しました」と発表。格闘技界にとって久々の明るい話題だ。続けて「大阪ということを
考えた中で、最高のメンバーをセレクトできた」と出場決定選手4人を紹介。大阪にゆかりのある
各選手は、それぞれ抱負を語った。

パンクラス初代フェザー級王者の前田は「久しぶりに大阪で試合ができる。いい試合をしたいと
思うので、楽しみにしていてください」と語り、前日の試合にも出場した池本は「分かりやすい
派手な試合をして大会を盛り上げたい」と力強く宣言。第2代DEEP女子ライト級王者の
MIKUは「男に負けない、女子もすごいというのを見せたい」とDEEP唯一の女王としての
プライドを覗かせた。また吉田道場の村田も「今年の試合のテーマはファンタジー。
大阪ではファンタジックな試合をしたい」と述べた。

現時点で対戦カードは未定だが、希望の対戦相手を問われると「修斗のランカー。できれば
チャンピオンクラスと」(前田)、「打ち合いたいのでストライカーの選手」(MIKU)と、
それぞれが思いを秘めて語っている。

「番組的にも興行的にも勝負をしたい」と力強く語った佐伯代表。果たしてどんなカードが組まれるのか?
なお、放映日は未定だが、年末の深夜1時間枠での放送を予定している。 
 
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20071010-00000019-spnavi-fight.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者カウンター
忍者ブログ [PR]