忍者ブログ
ニュース
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元クラッシュのミック・ジョーンズとトッパー・ヒードンが、今月11日にロンドンで行われた
ライヴにおいて、約25年ぶりの共演を果たした。
 トッパーは、ミックの新バンドであるカーボン/シリコンのライヴにおいて、アンコールの
サプライズ・ゲストとして登場し、クラッシュ時代の名曲“Train In Vain”と“Should I Stay Or
Should I Go?”の2曲を演奏。往時と変わらぬタイトなドラムプレイを披露して、オーディエンスを
熱狂させた模様だ。ジョー・ストラマー亡きいま、クラッシュの再結成は叶わぬこととはいえ、
一時はドラッグ中毒でシーンから遠ざかっていたトッパーが元気な姿を見せてくれたことは、
ファンにとっては嬉しい限り。彼の今後の活動にも期待が募るところだ。

bounce.com
http://www.bounce.com/news/daily.php/12659/headlineclick
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者カウンター
忍者ブログ [PR]